『やる気になれるなら』


君へ。
ちょっとづつをまいにち。まいにちやってみようよ。
とりあえずやってみるんだ。できなくて当たり前だって。
成功したら自慢してごろん。いいじゃない自慢したって。やる気につながるなら。
逆に自慢されたら褒めてあげよう。すごいねぇーって。心からさ。
失敗したことも公開する。いいじゃない公開して。やる気につながるなら。
失敗した人を見たら、なぐさめてあげよう。
ねたまれても気にしない。そいつはそれがほしいだけなんだよ。
妬むことがあれば、それにきづく。きみはそれがほしいだけなんだよ。
最近はまっているのが、いい格好をしている人のあたまの上にイイねボタンおいて頭の中で(・∀・)イイネ!!を押すこと。
片付ける。そう片付けるんだよ。
やりたいことが見つかったときに、すぐできるように。
毎日決まったことが、すぐできるように。
誰でもなく、君のために片付けるのです。
忙しいんですって、人に言わない。忙しさが本当にやってくる。それも自分で作った、ね。
余裕を持つ。もつことで間合いが取れるかも。
余裕を持つ方法を考える。貯金する、とか、毎日身だしなみを整えるとか、靴を磨くとか。
ああ『余裕を持つ』って、『同じことを繰り返す』ってことなんだね。
習慣たいせつよ。君のすきなダイアナ・ヴリーランドも言ってるだろう?
「何事も習慣なんですね。エネルギーを出す習慣をつけてると、エネルギーは出続けるし、愛だってそうです。エネルギーとか愛とかは、いい習慣なのね。刺激を受け続ける習慣も、いい習慣ね。エネルギーが次々にエネルギーを作っていくのよ。こういう習慣があれば、何事に関しても本当に興奮できるようなことがいつも豊富にあるようになるわね。」
ってね。
やったことは公開する。そうすれば続けられるのが君の特性。
Twitter mixi、ブログ、いろいろやってるじゃない君は。
誰も見てなくていいんだ。読者は一人でも居ればそれでいい。
ゼロでもオーケー。
とりあえず公開すること。オープンであることが重要。
(・∀・)イイネ!!を押されたら、ラッキー。批判されたら儲け物。
構造を理解する。
だいたいでいいから、つくりを理解する。
服だって、ファッションだって、構造があった。
例えば基礎六色、黒・白・紺・ベージュ・灰色・茶色とかいろいろ。
からだをつくる。きほんだからさ。
まず筋トレ100回なんて思わない。
できる範囲でする。さんぽするとかさ。
休まない。したくない日は、百円握って近くの自販機往復で終了。
でもってやっぱやったことは記録していく。
公開できたらもっといいね。
環境をつくる。例えば散歩をするために万歩計を買うだとか、英語を学ぶために教室に通い始めるだとか。
そういった事にはちょっとお金をかける。いいものを買う。
環境が揃わないと、つづけられないよ?!
書いてみる。そうすると見えてくるものがあるかもね。
特に今のところ続けられているものを書いてみるようか?
・パソコン修理
・パソコンいじり
・はてなブックマーク
・体重記録(はてなグラフ)
・mixi
・Twitterにブログとかさ。
ほら、ネットばかりが関係している。それが君の特性だ。
そして、ひとりでうだうだ考えるなよー。
君の探しているものは君の中にはないんじゃないかな。本の中にもないようで。もちろんネットの中にもないようです。
どんどん人と会え。そすれば新しい世界が見えてくるかも。
最後に。
すきなこと、やりたいことを追求していいんだよ?!
でも、君には時間制限があることだけは君には忘れないで欲しいんだ。
『あたかも一万年も生きるかのように行動するな。不可避のものが君の上にかかっている。生きているうちに、許されている間に、善き人たれ。(マルクス・アウレリウス/自省録)』
YouTube - できっこないをやらなくちゃ/サンボマスター

コメント

人気の投稿