2010年3月25日木曜日

MTBのスリックタイヤまとめ

マウンテンバイクとは、もともと山を走るために作られた自転車だ。

ゴツゴツしたタイヤ、頑丈なフレーム、衝撃を吸収しつつ凸凹路面でもタイヤを確実に接地させるサスペンション。

これらのものはオフロードでは武器になる。しかしオンロードではかえってマイナスと働くことが多い。

抵抗の多いタイヤ、重いフレーム、脚力を吸収してしまうサスペンションと言うように。

オートバイとは違い、自転車では自分で転がして前に進まないといけないのだがそのパワーはあまりにも限られている。


マウンテンバイクが通常ホイールを交換せずに履けるタイヤの太さ、細さには限りがある。

2.00,1.75,1.50はホイールを交換せずとも交換できるが、
1.25サイズともなると細いタイヤに対応するホイールに交換しないと履けない。

またタイヤを補足することで失うメリットも多い。
段差に乗り上げるときにパンクしやすくなったり、
タイヤに入る空気の総量、エアボリュームが減って、タイヤのサスペンション能力を落としてしまい、
乗り心地が悪くなるなどだ。

パナレーサー・ツーキニスト
・耐パンク性能が良い。
・耐摩耗性能が高く、長持ちする。名前の通り通勤向きのタイヤ。
・舗装路グリップは耐久性重視のためスポーツ系タイヤに比べると劣る
・サイズは1.50,1.75が用意されている。

のでこれをおかーさまにはおすすめしました。
修理係の偽息子がいなくても、安心してサイクリングを楽しめるものと思います。


またタイヤとしても比較的値段がこなれているのも特徴です。

サイズは二種類あるので走行性能を重視するなら1.50を、
乗り心地と悪路や段差を気にするなら1.75を選択するといいと思います。


どちらにしてもスリックタイヤなので格段に走行性能は上がると思いますよ。

また全くの溝なしタイヤではないですから、雨の日滑ったりとかも少ないと思います。


チューブ選択について

(偽)母様はチューブ選択に迷われていたようですが、
自分としては仏式を薦めます。

以下wikipediaより

米式バルブ(シュレーダーバルブ)
マウンテンバイクBMXなど激しいライディングを想定した自転車に採用される。構造が単純で扱いやすい。また頑丈で空気も漏れにくいがやや重い。自動車モーターサイクルと共通であるため、ガソリンスタンドで空気を入れてもらえる。バルブ外径が英式と同じ為、英式バルブ装備車と相互に交換することが可能。
仏式バルブ(フレンチバルブ、プレスタバルブ)
ロードバイククロスバイク、XC用のマウンテンバイクなどレース用の自転車でよく使われる。チューブラータイヤもほとんどこのタイプである。高圧の充填が可能。先端の小さなナットを緩め、いったん押し込んで弁を開いてから充填する。軽量だが構造的に華奢。仏→米アダプターを持っていると何かと便利。

ということなので仏式バルブを選択する方がよいかと。

たしかに高圧まで入れられるのでいいですよ。
激しいライディングや悪路走行をしないなら仏式。
悪路走行をするなら米式でしょうか。

ただし仏式はスポーツサイクル専用の規格となっているので、
もし空気入れを持っていない場合は仏式対応の空気入れも買わないといけませんので出費がかさむでしょう。
しかし空気圧管理はスポーツサイクルのメンテナンスの初歩の初歩ですから、
空気圧計付きの空気入れをひとつ持っておくといいと思います。

また軽量なチューブで乗り心地重視のものにすると耐パンク性能は下がるものの、
のりごこちがすこしよくなることを経験していますから、予算に余裕があるなら
計量チューブを入れてもいいかもしれません。

チューブやタイヤが軽くなるとこぎ出しが軽くなりますよ。

一度クロスバイクにパナレーサーのRエアーを入れたことがあり、
それは少し乗り心地がかわって前に進みやすくなりました。

通常のチューブの二倍程度の価格がしますが、予算に余裕があるならおすすめです。
・・・でもスローパンクしやすいような・・・・・・・

とりあえずはななさんにはツーキニスト二本とそれに対応する仏式バルブのチューブ3本(二本は通常使用。一本はパンク時用予備)、仏式の空気入れを持っていらっしゃらなければ、空気圧計付きの仏式空気入れの準備をお願いします。

空気入れは今僕が使っているTOPEAK(トピーク) ジョーブローMAX2 がおすすめです。これより安いものもありますが、仏式にまともに空気を入れられるのはこれ以上の製品だけです。安くて長持ちしています。高圧にも確実に対応しますしおすすめです。

僕と同じものが嫌な場合は

TOPEAK(トピーク)ジョーブロースポーツ2 PPF04800

を狙ってください。少し値段が上がりますがパナレーサーの空気入れよりいいです。


2 件のコメント:

  1. 詳しい説明ありがとー。
    チューブ3本購入は目から鱗が飛び出しました。
    そーかそーか、でも持ってサイクリング行くの?
    サドルの下のバッグも欲しくなるねぇ。
     
    いろいろ探してみよっと。

    返信削除
  2. >(偽)母様へ
    あれから細かい更新をしていますのでもう一度読んでいただけたらありがたいです。

    紹介した製品はアマゾンで手に入りますし安いです。総量も無料で、Amazonの倉庫から発送されるようなので無駄な費用も書かなライト思います。

    全部で一万円ぐらいですかね?

    荷物はメッセンジャーバッグに入れるのも手ですよ。

    ユニクロとかで安くで売ってます。

    ユニクロのメッセンジャーは僕が欲しいです・・・・

    返信削除